日本お座敷遊び協会
日本お座敷遊び協会

 

日本お座敷協会トピックス

2016.12.05
当協会代表が取材を受けた記事が、11月27日の東京新聞に大きく掲載されました。
2016.07.05
お座敷遊びの会報告に7月3日開催のお座敷遊び大宴会レポートを追加しました。
2016.03.15
向島芸者・置屋 千石のリンクバナーを設置しました。
2016.03.04
お座敷遊びの会報告に2月29日開催のお座敷遊び大宴会レポートを追加しました。
2016.02.01
奈良元林院花街と相互リンクバナーを設置しました。
2016.01.14
訃報 平成28年1月6日(水)釜石ラスト芸者の艶子姐さんが他界されました。
2016.01.01
謹んで新年のお慶びを申し上げます。新春お座敷大宴会参加募集中です!
2015.12.25
お座敷遊び協会の活動がサンデー毎日新春合併号に掲載されました。
2015.12.01
11月11日のお座敷遊びの様子が、11月25日の読売新聞夕刊に掲載されました。
2015.11.12
お座敷遊びの会報告に日本お座敷遊び協会の再結集お座敷レポートを追加しました。
トピックス 一覧
   ▼▼ LINK ▼▼

 現在、「観光立国」を目指す日本政府の方針を定めた観光立国推進基本法、観光立国推進基本計画により、訪日外国人旅行者を2016年までに2,000万人、2019年までに2,500万人、将来的には3,000万人という目標を掲げています。訪日外国人旅行者が求める日本文化として、忍者、侍、芸者への興味は今でも高く、唯一現存する芸者こそが日本を訪れる外国人旅行者へ日本の歴史、文化を伝えることが出来るのではないでしょうか。粋な花街、和のまちは、私達の心の原風景でもあり、全国各地で失われようとしています。次の世代に引き継がれるよう、新しい時代の粋な花街、和のまちの姿を探求したいと思います。

 本協会は、隆盛を極めた全国の「花街文化」の伝承を目的とし、芸者のおもてなし、お座敷ゲーム、三味線、小唄、踊りなど花街文化の魅力、楽しさを若者、女性、外国人他へ伝え、全国の花街のお座敷へと誘います。また、黒塀などに代表される粋な花街、和のまちの再発見や地域の活性化のお手伝いが出来ればと思います。

 お座敷遊びの魅力を若者、女性、外国人他へ伝える方法として「お座敷遊び検定」をWEB上で実施致します。花街、お座敷遊びの仕来り、楽しさを検定試験とすることで、全国の花街へと誘いお座敷遊びを楽しんで戴ければと思います。

平成22年6月4日

名称 日本お座敷遊び協会
役員 名誉理事 春日豊芝洲(小唄 春日派師範、端唄 栄芝流師範)
会長 鈴木正秋(株式会社アントレサポート代表取締役)
理事 加藤洋介(エージェントオフィス株式会社 代表取締役)
熊切雄三(株式会社Japan Style 代表取締役)
八木宏一郎(一般社団法人日本唐揚協会 専務理事)
本多伸光(株式会社JSG 執行役員)
設立日 平成21年10月4日
住所 東京都渋谷区円山町6-7
日本お座敷遊び協会の所在地は、以前、渋谷円山町見番があった場所です。渋谷区円山町から全国の花街、そして世界への橋渡し役として花柳界を盛り上げたいと思っています。
電話 03-5428-8295
ファックス 03-5458-4222
E-Mail info@ozashikiasobi.hana-machi.jp
このページの先頭へ